金沢の定番観光地3選★ | 立命館スタイル
image

金沢の定番観光地3選★

136 views

金沢観光と言えば、「21世紀美術館」「兼六園」「金沢城公園」は外せない名所!!

現代美術の大集結「金沢21世紀美術館」

金沢の定番観光地3選★

金沢21世紀美術館』では現代美術・建築・工芸をモチーフにした、驚くような作品ばかりあります!

「金沢21世紀美術館」の最大の目玉といえば、レアンドロ・エルリッヒの作品である「スイミング・プール」!
上から見ると、水中に人が歩いているような不思議な現象がみられ、プールの中にいる人は見上げると水中にいるような感覚になります。

 

その他にも、見どころ満載!

オラファー・エリアソンの作品、
日によって色が変わる「カラー・アクティヴィティ・ハウス」

ジェームズ・タルレの作品、
空を一部のアートにした「ブルー・プラネット・スカイ」

パトリック・ブランの作品、
金沢の四季を堪能できる「緑の橋」

フローリアン・クラールの作品、
どこからか声が聞こえてくる「アリーナのためのクランクフェルト・ナンバー3」

フェルナンド・ロメロの作品、
遊ぶことができるアート「ラッピング」

ヤン・ファーブルの作品、
人間の生と死について考えさせられる「雲を測る男」

ピピロッティ・リストの作品、
トイレにもアート!「あなたは自分を再生する」

どの作品も魅了するものばかりで、ついつい時間が早く経ってしまう「金沢21世紀美術館」にいらして下さい。

≪営業時間≫

・展覧会ゾーン:10:00~18:00(金・土曜は20:00まで)

・交流ゾーン:9:00~22:00 *各施設の開室時間はそれぞれ異なる。

≪アクセス≫

・JR金沢駅からバスで10分、「広坂・21世紀美術館」にて下車すぐ。

・兼六園からは徒歩で10分程度。

≪入館料・閲覧料≫

美術館の建物への入館(交流ゾーン)は無料ですが、展覧会ゾーンへの入場は展覧会観覧券(有料)が必要です!

一般では、1.000円ですが、大学生は800円です。

 

ホームページhttps://www.kanazawa21.jp/

日本三名園で文化財指定庭園に登録されている「兼六園」

金沢の定番観光地3選★

兼六園』では、広大な金沢の土地を生かし、庭の中に大きな池、築山(つきやま)、御亭(おちん)や茶屋を遊覧できる廻遊式の庭園です。

金沢の四季を折々の美しい自然を、見る事ができるのは「兼六園」だけです。

≪開園時間≫

・3月1日~10月15日  7:00~18:00 (退園時間)

・10月16日~2月末日 8:00~17:00 (退園時間)

≪アクセス≫

路線バス「兼六園下」下車

≪料金≫

・大人(18歳以上) 310円
・小人(6歳~18歳未満) 100円

※兼六園+指定文化施設(1施設)が利用できる「兼六園+1(500円)」がお得です!

ホームページ:http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/

国の重要文化財に指定!石垣の博物館「金沢城公園」

金沢の定番観光地3選★

『金沢城』は、明治以降に建てられた木造城郭建築物としては、全国最大規模で、釘を一切使っていない伝統的な木造軸組工法でも有名です。

「金沢城」の見どころである石垣は、出入口や庭園に応じて、特殊な技術やデザインが工夫され、何度も修築が繰り返されたことなどから、現在、さまざまな種類の石垣を見ることができます。

その他にも、「金沢城」に来たなら国の重要文化財に指定されている、この3ヶ所は見て欲しいです!

石川門

五十間長屋(ごじっけんながや)

橋爪門続櫓(はじづめもんつづきかぐら)

兼六園のすぐ近く!お城好きな方は是非「金沢城公園」へ!

≪開園時間≫

・3月1日~10月15日   : 7:00~18:00
・10月16日~2月末日 : 8:00~17:00

≪アクセス≫

・路線バス 「兼六園下」下車、徒歩5分

≪入場料≫

無料

ホームページ:http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kanazawajou/

タグ:
友だち追加数

Facebookでコメントする